• アニマルトレーナーMay

私が犬にしない辛い選択

最終更新: 7月10日

こんにちは!アニマルトレーナーのMayです。

日本に帰国してしばらく口が筋肉痛…


どうやら日本語と英語では使う筋肉が違うようです。

舌を主に使って離す英語と違い、日本語は腹話術をされている人でない限り口を開けないと話せないですね 笑


さて、私はよく


「Mayは犬好きなんよね…?犬を見かけても全然触りにいかんよね」


と言われる事があります。


これだけは声を大にして言わせてください。


大好きです!


本当はできる事ならムツゴロウさんのようにハグしたい☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

スリスリしたい♪


でも、好きだからこそなるべくしないようにしています。


可愛いから撫でたくなりますが、


元々、犬同士で撫でたり、ハグする習性はありません。


繊細な器官がたくさんついている頭の近くに人の手が近づいてきたり、

見知らぬ人がいきなり抱きついてくるのはワンちゃんにとっては怖いものです。



そこで怖いと感じた子は


唸る、もしくは吠えます


すると、飼い主さんは「すいません。。」とリードを引っ張って無理やり移動させようとする…飼い主さんは無意識のうちに痛みを与えてしまう。。


ましてや、


噛んでしまったら…!!


危険な犬扱いされ、場合によっては殺処分になってしまう結果にも…



どうとっても、犬にとってはフェアではないですよね。。。


ですので、私はワンちゃんの方から寄ってきて「触ってー」と来ない限り、私から行くのは極力控えるようにしています。もしくは、トレーニング相談で訪問する際はいきなり頭を触るのではなく、まずは手の匂いを嗅がせて、自己紹介をするようにしています。


違う方法でワンちゃん達に好きだと伝える方法もあると言うことを知っていただけたら嬉しいです♪



犬猫にして欲しい行動を伝えられる魔法の道具、クリッカー↓


 
  • YouTube
  • Instagram
  • Twitter

©2020 by ビーポジトレ Be Positive Training

 All Rights Reserved.